入谷式足底板の作成(必要な材料と道具と費用 )

入谷式足底板の作成に
 
 
必要だった材料って何??

作成するための道具は何が必要??

誰かに作ってあげるとして、費用がどのくらいかかるの??
 
 
とても気になりますよね。という事でまとめてみます。

被験者

被検者は、

・身長170cm以上
・靴サイズ28cmくらい

です。

入谷式足底板の作り方の本

今回、使用した本は、こちらです。講習会に参加しておらずこの本を読みながら作成しました。

著:入谷 誠(足と歩きの研究所所長), 編集:大見広道, イラスト:谷本 健
¥5,500 (2024/05/16 06:43時点 | Amazon調べ)

関連書籍はこちら↓

研磨機(グラインダー)

入谷式足底板を研磨したグラインダーは、こちらです。

RELIEF(リリーフ)
¥7,069 (2024/05/15 09:13時点 | Amazon調べ)

入谷式足底板の評価用のエラテックス

評価に使用したエラテックスは、

エラテックス 3号: 長さ92cm 費用99円
エラテックス 5号: 長さ106cm 費用132円

動作分析に使用したソフト

動作分析に使用した無料ソフトは、

Mellow Multi Player

アーチパッド(入谷式足底板の完成までの)の材料

入谷式足底板の完成までに必要だった材料は、

・厚さ3mm, 幅10cmのポロン: 長さ64cm 費用445円
・厚さ1.5mmのポロン: 今回は使用していない
・中敷き 100円
・接着剤
・両面テープ
・透明フィルム

です。
 
 
今回の作成過程で、ポロンは両面テープ付きではない方が良いことがわかったので、購入するとしたら、これらがおすすめとなります。

イノアックコーポレーション
¥786 (2024/05/13 11:54時点 | Amazon調べ)
イノアックコーポレーション
¥700 (2024/05/13 21:05時点 | Amazon調べ)

3mmで6mmの厚さを作らなくても、5mmでもよいかもしれません↓

イノアックコーポレーション
¥1,055 (2024/05/19 04:39時点 | Amazon調べ)

入谷式足底板を作成するのに必要な総費用

入谷式足底板は、グラインダーと本があれば、総費用

  776円

でできる

入谷式足底板の作成(まとめ)

入谷式足底板の作成に必要な材料や道具が意外と少なく、費用も安価なので、初めて作ってみようと思っている方のお役に立てれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました