立方骨サポートとアーチ高率に基づくインソールの原型作成

ここでは、実際にインソールの原型を作成していきます。

右足用のインソールの作成方法について説明しています。

設計図の作成

まず、設計図を作成します。
ご自身の足長を測定してこちらを参考に設計図を作図してください。

右用のインソール

 
 
左用のインソール

型紙の切り出し

先ほど作成した設計図通りに分度器を使用しながら作図していきます。

設計図の作成のコツは、下図のように1, 2, 3の順番に作図すると成功します。

左用のインソールの設計図の作図手順
*これ以外の作図方法では20分以上かけても全て失敗しました・・・(めんどくさがりなので)

素材からインソールの切り取り

まず先ほど作った型紙通りにポロンを2つ切り出します。

 
 
切り出した2つの内、1つは、下図の斜めになる部分にするので、上図の赤い点線で切り離します。

 
 
切り離すとこうなります。

次に、小さく切り取った部分を上にのせてボンドでつけます。

後方から見た状態

今回使用したポロンは、こちら↓

イノアックコーポレーション
¥786 (2024/05/13 11:54時点 | Amazon調べ)

ボンドはこちらを使用(ボンドならなんでもいい気もしますが)

立方骨サポートとアーチ高率に基づくインソール作成(まとめ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました