療法士向け記事

立方骨サポートインソール

立方骨サポートとアーチ高率に基づくインソールの設計図作成

立方骨サポートとアーチ高率に基づくインソールの作成を開始する前に、実際にインソールの設計図を作成してみましょう!! ここでは、設計図の具体的な作り方の説明を行っています。 *ここでの話は右のインソール作成を考えています。 参考にした骨模...
立方骨サポートインソール

足底の軟部組織の厚さを考慮した際の立方骨の構造(大きさ測定)

足底の軟部組織の厚さを考慮に入れ、今度は、インソールの設計図を作成する時に必要な立方骨の大きさについて調べてみましょう。 測定に利用した骨模型 今回、測定に使用したのは、このmonolifeの足模型(右)です。 足骨モデル 足骨模型 ...
立方骨サポートインソール

足部内の立方骨の位置と傾きの程度

足部内での立方骨の位置や傾きの程度ってご存じですか? 実はこれ、ほとんど情報がないのである。 そこで、足部の中の立方骨の位置と傾きの程度について、足の骨模型を利用して調査してみようと思います。 *使用する足の骨模型(右)は、足骨モデル...
立方骨サポートインソール

立方骨と足部のアーチ構造

立方骨は、 ・外側縦アーチ ・楔状骨レベルの横アーチ ・後足部レベルの横アーチ を構成する骨となっています。 ここでは、立方骨と足部のアーチ構造の関係性と歩行における各アーチの機能について説明しています。 外側縦アーチとは 外側縦ア...
立方骨サポートインソール

立方骨の触診の方法

足部の立方骨の触診ってどうするの?ここでは、骨模型と実際の足を比べながら触診の方法を説明しています。
立方骨サポートインソール

足は、どの関節を固定すると自立するのか?

足は、どの関節が固定(適合)されると自立するか? が足底板作成の過程で気になったので、骨模型を使って検証です。 使用する骨模型 検証に使用したのは、このmonolifeの足模型(右)です。この骨模型の関節をセロテープで貼り付けて、どの関節...
立方骨サポートインソール

立方骨とは

骨模型で立方骨と他の足根骨の位置関係や立方骨で形成されるアーチ構造を解説しています。
立方骨サポートインソール

アーチ高率の測り方(扁平足の判断基準は??)

自分の足が扁平足なんだろうか??と思ったことはないでしょうか? そこで、このアーチ高率を計算すれば、扁平足かどうかはわかります。 では、計算に必要なものから測定していきましょう 舟状骨高の測定 舟状骨高とは、床面から舟状骨粗面までの高さ...
立方骨サポートインソール

足の大きさ(足長,足囲,足幅)の測り方

靴を購入する時や足底板の高さを調べる時、足の大きさの話になると思います。 では、 足の大きさとは言うけれど、どこの大きさを言うの?? 測定する方法は?? という事で日本産業規格(JIS)を参考に測定方法をまとめてみます。 足の大きさと...
リハビリ本の紹介

足と靴について詳しく、足底板作成にお勧め(理学療法士のための足と靴のみかた)

同じ理学療法士に「足底板を作ろうと思う!」というと「色んな考え方がありますね。どんな方法にするんですか?」と言う返事がなぜか多い。 「色々な足底板の作り方の考え方があるかもしれない」という事で、入谷式足底板以外の足底板に関係しそうな本を探...
タイトルとURLをコピーしました