長下肢装具

長下肢装具に関係する記事をまとめています。

装具

ダブルクレンザック継手のロッド棒の調節にお薦めのスパナとマイナスドライバー

ダブルクレンザック継手の角度調節に便利なポケットサイズのマイナスドライバーとスパナを紹介しています。
装具

【動画で解説】ダブルクレンザック継手の調整方法

ダブルクレンザック継手の角度調節の方法を動画で解説しています。背屈制限、底屈制限や初期背屈角度の調節方法も解説しています。
装具

足継手の種類(ダブルクレンザック,ゲイトソリューション継手など)

新人の理学療法士さんから脳卒中後の長下肢装具あるいは短下肢装具の足継手を選ぶときにどれを選べばわからないので、相談にのって欲しい。 と聞かれる事も多いが・・・ 実はよく使用されている足継手の種類は少ない。 そこで、文献や講習会や臨床で...
装具

長下肢装具の膝継手の種類(リングロック,ダイヤルロックなど)

脳卒中後の長下肢装具の膝継手は何を選ぶのか? 調べてみると義足の膝継手の情報はたくさん見つかるが、意外と脳卒中後の長下肢装具の膝継手の情報は少ない。 そこで、文献や講習会や臨床でよく見かける膝継手をまとめてみようと思います。 *脳卒中後...
日々思う事

金属支柱付き長下肢装具はご家族様からも作成を依頼できます

脳卒中で入院し、意識が曖昧で麻痺が酷くて自分で全く足を動かしている様子もない。 そうした時に ご家族様がどうするのがお勧めか? 何かできる事は何かないか? 私なら長下肢装具の作成を依頼して、少しでも早く立ったり、歩いたりする練習をして...
日々思う事

金属支柱付き長下肢装具の値段が高いか、安いかはご家族様やご本人様が決めること

トップ販売員のルール (Asuka business & language book) の中で、販売する商品が、高いか、安いかはお客様が決める事という一説を読んでいて、装具の値段が高いか?安いか?について思う所をまとめてみたいと思います。 ...
日々思う事

ハイブリッド型長下肢装具を短下肢装具に最速で変更するコツ

ハイブリッド型長下肢装具は下図のような構造になっています。 ハイブリッド型長下肢装具をプラスチック短下肢装具にするには、連結部分のネジを外す事が必要です。これにとにかく時間がかかる。 お勧めの道具(ラチェットドライバー) 素早く外すには...
日々思う事

ハイブリッド型の長下肢装具を短下肢装具に変更する際に使用するドライバー

ハイブリッド型長下肢装具とは、金属支柱付き長下肢装具の一つで最初は、金属支柱付き長下肢装具として利用しますが、機能回復とともにプラスチック短下肢装具に変更できる装具です(下図)。 この装具は、歩行状態の改善具合で金属支柱付き長下肢装具と...
その他

ハイブリッド型長下肢装具を簡単に短下肢装具にできる道具(スリムラチェットドライバー SRD-224)

何故、スリムラチェットドライバー SRD-224を紹介するのかというと、ハイブリッド型長下肢装具をプラスチック短下肢装具に変更する際にとても便利だからです。 外観。長さはわずか9.5cm程度で白衣のポケットに簡単に入るので、携帯に便利 ...
日々思う事

金属支柱付き長下肢装具から金属支柱付き短下肢装具への変換にかかる時間

主に脳卒中で麻痺の方に使用する治療用の装具として、この金属支柱付き長下肢装具を立位・歩行練習の為に私は使用する事が多いです。 この装具は治療の過程で機能回復した場合に、金属支柱付き短下肢装具に変換する事ができます (下図) 理学療法時...
タイトルとURLをコピーしました